middle_e7fadd97ed





1: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:14:24.93 ID:GQ7ffmTO0
富野由悠季さん、展覧会で語った反省 「ガンダム、敗北感しかない」 「逆襲のシャア」への絶対的な諦め
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00000001-withnews-sci&p=1
―今ならもっと良い物を作れたという反省があるのでしょうか。

「優れた作品というのはやはりこんなものじゃないです。何が一番足りなかったかというと、単純に学力がなかった」

「例えばダンテの『神曲』は、大学生の時に読んでただただすごさを感じた。20年ぐらいたってから、 なぜダンテがあれを書けたのか分かった。ダンテが生まれ育った土地が持っている伝承話を集めて、集大成にして自分の物語ラインに持ってきた。そういう構造があって神曲が書けたんだと分かった」

「その時に、自分の妄想だけで戯曲、詩の一つも書けると思うなよと感じたんですよ。作家たる人は、 それをみんなやっている。自分の人生の機微や、じいちゃんばあちゃんが言っていたこと、色んな小説 を読む中で身につけていった学識などで作っていると感じています」


5: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:16:03.31 ID:Tot0tBsWM
今の作家は元ネタ知らずに書いてるやつが多すぎ

8: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:16:54.00 ID:dLm4Ri2Wa
>>5
編集者とスタッフがわかってコントロールしとけばセーフや

7: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:16:27.36 ID:rbb0KdxRp
これを真に受けてインプットと称してアニメみまくるオタクが生まれるんやな

9: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:18:03.01 ID:3hQs4wOY0
>>7
アニメしか見たことないアニメスタッフとか富野が1番嫌ってる奴やん

10: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:18:03.26 ID:wiWNSRc7a
東大生はめちゃすごい漫画描けるの?

15: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:19:36.88 ID:3hQs4wOY0
>>10
手塚治虫が再浮上するのに医学生時代の知識が必要だったって話やろ

16: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:22:41.07 ID:wiWNSRc7a
>>15
ならいろんな文学に触れて博識な東大生が漫画描いたらおもろいのちゃう

18: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:24:06.30 ID:3hQs4wOY0
>>16
クリエイターとして同じぐらいの技量が有ればそうなるやろな

17: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:23:07.05 ID:F2Y2w8EK0
学力というか色んな作品からインスピレーション受けまくれってことやろ
0から1作れる奴なんてそうそういないし出来ても大したものじゃなかったりするから

22: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:24:34.00 ID:BNOYghYd0
>>17
学力って表現が誤解生んでるわな
速い話が本書くなら本読めって話やろ

25: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:25:48.54 ID:cLCU2ZtY0
>>22
ちゃうぞ
同じ分野以外のもっと様々な物に触れて学べって言ってんだよ

32: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:27:05.84 ID:3hQs4wOY0
>>22
富野的には本だけ読んでればいいってもんじゃなくてとにかくあらゆる所にアンテナを張って情報を仕入れるつもりでいろってことや

アニメオタクにもアニメの聖地巡礼でもいいから旅行しようって言ってるし

33: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:27:11.23 ID:dLm4Ri2Wa
手数と技術はあるにこしたことはない
ただセンスには勝たれへん

130: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:49:10.96 ID:uAHZawaBa
>>33
センスも学力が必要なんやで

34: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:27:18.25 ID:j6H8PNEY0
一流の創作家になるにはジャンル問わず一流のものに触れろっつーのは言葉が違うだけでありとあらゆる創作家が言っとることやろ

36: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:27:34.65 ID:XqJAHX0J0
もしろ、完全に個人の妄想だけで筋の通ったお話作れるなら
それはそれで才能といえる

45: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:29:38.18 ID:CC23MFsla
でもそれって消費者にも一定の学識を要するよな

47: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:30:25.18 ID:j6H8PNEY0
>>45
頭なろうが書いても頭なろうが読めば成立するからな

78: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:37:27.91 ID:SCMOMBBY0
これはマジであると思うよ
藤子F不二雄も手塚治虫も知識量がすごい
絵画一つでも戯曲一つでもそこから得られるインスピレーションはマジででかいからね

93: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:42:55.56 ID:5OjtOUqc0
確かに海外のアニメとかドラマの脚本って凄い知識量が詰まってるように思えるけど
日本と海外だと作品作りの体制そのものが違うと思うわ
海外アニメの脚本クレジットみると物凄い量の脚本家の名前がずらーっと並んどる
会話を考える専用のスタッフとかもいるらしいで

102: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:44:44.93 ID:jLeyEIRC0
>>93
海外アニメはたっぷり準備してから放送するんや
だから日本みたいに4クールやって一年で終わりじゃなくてシーズン1、シーズン2と細かく分かれる

104: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:45:31.45 ID:m3Gkda5K0
>>93
ピクサーとかトイストーリー3の時はスタッフ総出で脚本教室通ったらしいからな

97: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:44:15.63 ID:dLm4Ri2Wa
今万人受けするもの作ろうと思ったらマーケティングとかターゲットとかそんなんやらんとアカン

121: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:47:51.08 ID:/b3NVu0bd
御託はええねん
面白けりゃそんでええ

84: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:40:26.27 ID:7W9qX5z50
漫画アニメだけじゃなく色んな媒体(表現の手段)に触れる
外に出て自然や歴史を自分の足で体験する

作品の説得力とか懐の深さにはこれらが必要やね

89: 名無しさん 2020/02/17(月) 09:41:03.45 ID:Cu1O9YoP0
音楽とかもそうやけど人が読んで気持ちいいと思う物語のパターンとか出尽くしてるやろ
過去の名作を学んで時代に合わせてアレンジする能力が高いやつが良い作家になれるんちゃうか

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581898464/

1001: あにちる速報 2014/01/01(水) 00:00:00.00