11804906





1: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:29:52.72 ID:KadXzqTSM
武器軟膏(ぶきなんこう)とは、傷薬の一種。通常の軟膏と異なり、薬を傷口ではなく、傷をつけた武器の方に塗る。16世紀から17世紀にかけて西欧の一部でその効能が信じられ、その理論について論争となった。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/武器軟膏

2: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:30:34.45 ID:KQzIeg/Wd
すっごい理論

3: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:30:51.77 ID:p9Zf0dQs0
意味あるんか?

87: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:45:45.82 ID:b7E0tN/TM
>>3
人に優しい

4: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:30:58.28 ID:KadXzqTSM
ケネルム・ディグビー(英語版)は、共感の粉(現在では硫酸鉄(II)と考えられている)を使って、実際に治療を行った。ジェームス1世らはその効果に感心したという[3]。他にも、実際に武器軟膏によって傷が治ったという事例も報告されている[9]。

9: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:31:38.17 ID:Utyx/Pzbd
>>4
えぇ…

5: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:31:08.75 ID:AXjess6R0
論争になるぐらい意見が別れたの草

8: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:31:35.82 ID:KadXzqTSM
しかしながら現在では、武器軟膏の効果といわれていたものはすべて自然治癒力によるものだと考えられている。
つまり、当時は衛生観念に乏しかったため、傷口に不衛生な薬を塗るよりは、武器の方に塗って傷口は洗浄だけにとどめておいた方が傷の治りが早かった場合がある。
そのことが、武器軟膏が効いたと勘違いされる要因になったと考えられている

14: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:33:09.41 ID:Q79IMfMk0
>>8
薬が不潔だったのかなるほど

90: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:46:25.08 ID:17tP/xwW0
>>8
効果あって草

10: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:32:31.31 ID:qboj4UXS0
薬が無能すぎただけかよ

15: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:33:11.64 ID:W5W/HkyBp
これから傷つけるであろう武器じゃなくて既に傷つけた武器に塗るんか?
呪術的なもんなんか

17: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:33:33.22 ID:l2c1TEKfM
相手倒さな武器手に入らんやん一方的にやられた傷はどないすんねん

20: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:34:09.23 ID:krXzlW1X0
やってることオカルトそのものやんけ

23: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:34:37.68 ID:cOMK2Y0w0
武器「サンガツ」

26: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:34:45.72 ID:tgUVkrvB0
相手を思いやって軟膏塗るのかと思ったら
相手殺して奪った武器に軟膏塗って自分についた傷治すってことかよ

27: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:34:49.72 ID:XbIUFE5+0
さすが近世に魔女裁判が流行ったところやな

29: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:35:25.75 ID:eXL5LUFg0
三秒ルールの進化系かな

37: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:36:45.06 ID:6jLB+GO80
痛いのとんでいけシステムの応用やな

49: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:39:22.69 ID:RxLyplco0
戦争とはいえ苦しんで死ぬのはツラいから武器にあらかじめ薬塗っといて感染症は防いだろ的な事かと思ったら斜め上やったわ

56: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:39:49.82 ID:Q79IMfMk0
プラシーボ効果もあるし実際やらないよりはマシだったんじゃないの?

44: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:38:11.76 ID:5UE0X4iVM
事実はなろうより奇なり

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547004592/


1001: あにちる速報 2014/01/01(水) 00:00:00.00 ID:anichil